はじめに

1.このウェブサイトの目的もくてき

日本にほん幼稚園ようちえん保育園ほいくえんは、おおくのえん保護者ほごしゃ連携れんけいした子育こそだてを目指めざしています。そのため、保護者ほごしゃ幼稚園ようちえん保育園ほいくえん先生せんせいがコミュニケーションをとり信頼関係しんらいかんけいきずくことが大切たいせつだとかんがえられています。

コミュニケーションをとるうえで大切たいせつ役割やくわりたしているのが、幼稚園ようちえん保育園ほいくえん家庭かていをつなぐ「連絡帳れんらくちょう」です。このサイトは、連絡帳れんらくちょうなにをどのようにくかを紹介しょうかいすることで、外国出身がいこくしゅっしん保護者ほごしゃ幼稚園ようちえん保育園ほいくえん先生せんせいとの、言葉ことばによるコミュニケーションを支援しえんすることが目的もくてきです。

なお、このサイトは日本語にほんご学習がくしゅう目的もくてきではありません。文法ぶんぽう説明せつめい表現ひょうげん練習れんしゅうはありません。モデルの文法ぶんぽう表現ひょうげん学習がくしゅうしたい場合ばあいは、地域ちいき日本語教室にほんごきょうしつなどにわせてください。

2.このウェブサイトの使つかかた

連絡帳れんらくちょうは、かならかなければならないというものではありません(ちゅうえんによっては、どもが乳幼児にゅうようじのときには毎日まいにちかなければならないことがあります)。また、連絡帳れんらくちょうにはかないほうがいいこと、直接ちょくせつはなしたほうがいいこともあります。(連絡帳れんらくちょうこう-連絡帳れんらくちょうかないほうがいいこともありますよ。大切たいせつなことは、連絡帳れんらくちょうでも、電話でんわでも、対面たいめんでもいいので、えん先生せんせいとコミュニケーションをとることです。

  1. どうやってつたえる?いたほうがいい?はなしたほうがいい?

    まず、なにつたえたいのかをかんがえましょう。つぎに、連絡帳れんらくちょういたほうがいいか、先生せんせい直接ちょくせつはなしたほうがいいかをめましょう。たとえば、ものわせは、実物じつぶつせてもらえることもあるので、えんって直接ちょくせつ先生せんせいいたほうがいいです。相談そうだんも、どうしたらいいかを先生せんせい一緒いっしょかんがえることができるので、直接ちょくせつはなしたほうがいいです。

  2. きたいことはなに

    ウェブサイトのトップページの「連絡帳れんらくちょうこう」から、自分じぶんきたいことにうものをえらんでください。もし、0・1・2歳児さいじ特徴的とくちょうてきなことなら、「0・1・2歳児さいじ連絡帳れんらくちょう」をてください。

    つぎに、ウェブサイトのモデルをえらんでください。このウェブサイトのモデルは、日本語能力にほんごのうりょく中級程度ちゅうきゅうていど想定そうていし、保護者ほごしゃがよく内容ないようごとに配置はいちしてあります。モデルと翻訳ほんやくんで、自分じぶんきたいことにうものをえらんでください。

  3. いてみよう

    えらんだモデルを参考さんこうにして連絡帳れんらくちょういてみましょう。そのとき、自分じぶん状況じょうきょうわせて単語たんごどもの名前なまえなどをえましょう。

    モデルの漢字かんじには、ふりがながついていますので、漢字かんじ使つかわず、ひらがな・カタカナだけでいてもかまいません。ローマいても大丈夫だいじょうぶです。(連絡帳れんらくちょうこう-日本語にほんごくのが苦手にがてひとはどうする?

    ながれと表現ひょうげんながら、あいさつやおねがいの仕方しかたなど、部分的ぶぶんてきえることもできます。「表現集ひょうげんしゅう」も参考さんこうにしてください。

3.幼稚園ようちえん保育園ほいくえん連携れんけいした子育こそだてのために

日本にほん幼稚園ようちえん保育園ほいくえんは、おおくのえん保護者ほごしゃ連携れんけいした子育こそだてを目指めざしています。そのため、保護者ほごしゃには、どもをあずけるだけでなく、えんでの生活せいかつ理解りかいし、えんにかかわりをつことがもとめられています。ここではえん連携れんけいした子育こそだてのために大切たいせつなことをいくつか紹介しょうかいします。

  1. 幼稚園ようちえん保育園ほいくえん先生せんせい信頼関係しんらいかんけいきずこう

    えんへのおくむかえは、先生方せんせいがたはなすことのできる大切たいせつなチャンス!

    まずは、あいさつからはじめましょう。あいさつがきっかけになって、先生せんせいとの会話かいわがはじまります。先生せんせいえんでのどもの様子ようすつたえてくれます。いえでのどもの様子ようすはなして、情報交換じょうほうこうかんしましょう。

    えんへのおくむかえは、先生せんせい気軽きがるはなしかけられるチャンスです。「わざわざ面談めんだん時間じかんをとってもらうほどではないけど、どものことがちょっと心配しんぱい…」「いそがしい先生せんせい時間じかんをとってもらうのはわるいけど、になることがある」「親子行事おやこぎょうじのことでわからないことがある」というときには、おくむかえの機会きかい利用りようして先生せんせいはなしてみましょう。

    あなたの先生せんせいはどんな先生せんせい

    先生せんせい何歳なんさいぐらいですか。どんな言葉ことばづかいをしていますか。ていねいなはなし方ですか。友達ともだちのようなはなかたですか。はなしやすそうなひとですか。ベテランの先生せんせいですか。からないことがあるときに、きやすい先生せんせいはいますか。こまったことやなやみがあるときに、相談そうだんしやすい先生せんせいつけておきましょう。

  2. 信頼しんらいできる保護者ほごしゃ仲間なかまつくろう

    わからないことがあるときに、気軽きがるけるともだちをつくりましょう。先生せんせいきにくいことをおしえてもらったり、相談そうだんしにくいことをいてもらったりアドバイスしてもらったりすることができます。

    たとえば、えんバスのりのときにいつも一緒いっしょになる保護者ほごしゃはいますか。おくむかえのときにえんでよく保護者ほごしゃはいますか。そんなひとがいたら、あいさつをして、どものことをおしゃべりしてみましょう。

    行事ぎょうじのときには、たくさんの保護者ほごしゃえんあつまりますね。そんなときには、親切しんせつそうなひと面倒見めんどうみのよさそうなひとうえどもがいて子育こそだての経験けいけん豊富ほうふひとつけて、ともだちになっておきましょう。外国出身がいこくしゅっしんひとおな国出身くにしゅっしんひとがいれば、もっときやすいかもしれませんね。

  3. なんでもけるひと相談そうだんできるひととう

    家族かぞく同国人どうこくじん友達ともだち日本語教室にほんごきょうしつ先生せんせい外国人支援団体がいこくじんしえんだんたいのボランティアなど、なんでもけるひと相談そうだんできるひとはいますか。えんのことは具体的ぐたいてきにはらないかもしれませんが、どうしたらいいかを一緒いっしょかんがえてくれるひとがいると心強こころづよいです。また、先生せんせいはなしたり相談そうだんしたりするまえに、まずだれかにはなしいてもらうことで、自分じぶんかんがえや気持きもちを整理せいりしておくこともできます。

  4. えんまりにはわせる?わせられない?

    日本にほん自分じぶんくに習慣しゅうかんかんがかたちがうとき、日本にほんのやりかたわせられることと、抵抗ていこうがあってわせられないことがありますね。日本にほん幼稚園ようちえん保育園ほいくえん生活せいかつにも、自分じぶんくにのやりかたちがって違和感いわかんつことがあるとおもいます。そんなときは、感情的かんじょうてきになるのではなく、どうしてそんなまりがあるのかをまわりのひといてみましょう。

    先生せんせいとの関係かんけいがギクシャクしたらいやだなあ…」とおもうなら、えんまりにわせたほう無難ぶなんであることはたしかです。どうしても納得なっとくできないときには、いて、自分じぶん気持きもちを先生せんせいはなしてみましょう。

  5. 便たよりをもう

    幼稚園ようちえん保育園ほいくえんからは、いろいろなお便たよりがわたされます。園生活えんせいかつ報告ほうこく行事ぎょうじのおらせ、もののおねがい、集金しゅうきんのことなど、大切たいせつ情報じょうほうかれています。日本語にほんごのお便たよりをむのが大変たいへん場合ばあいは、家族かぞくともだちにんでもらいましょう。また、わからないところは、保護者ほごしゃともだちやえん先生せんせいきましょう。お便たよりの大切たいせつ言葉ことばにふりがなをつけてもらうようおねがいしてみるのもいいかもしれません。

  6. 連絡帳れんらくちょうこう

    幼稚園ようちえん保育園ほいくえんおおくでは、家庭かていえんとのやりとりに連絡帳れんらくちょう使つかっています。連絡帳れんらくちょうは、家庭かていでのどもの様子ようすえんでのどもの様子ようすつたうだけでなく、信頼関係しんらいかんけいきずくためのコミュニケーションツールとしての役割やくわりもあります。

    あなたのえんには、連絡帳れんらくちょうはありますか?
    まず、連絡帳れんらくちょう使つかわれているか、確認かくにんしましょう。つぎに、なにいたらいいのか、えんいてみてください。そして、日常にちじょう連絡れんらく連絡れんらくする」や行事ぎょうじ感想かんそう感想かんそうやおれい」など、自分じぶんけそうなことから、機会きかいつけて連絡帳れんらくちょういてみましょう。

    日本語にほんごくのが苦手にがてひとはどうする?
    連絡帳れんらくちょう毎日まいにちかなければならないというものではありません。(ただし、乳幼児にゅうようじ場合ばあいは、食事しょくじ体調たいちょうはいせつなどを毎日まいにちかなければならないえんおおいようです。)

    日本語にほんごくのが苦手にがてひといそがしくてなかなかけないひとは…

    • 連絡帳れんらくちょうわりに、先生せんせいはなしましょう。

    • サインや一言ひとことからはじめましょう。(表現集ひょうげんしゅう

      先生せんせいいたことにたいして「んだ」という意味いみで、印鑑いんかんやサインをしましょう。先生せんせいどものためにしてくれたことには「ありがとうございます」、提出物ていしゅつぶつわすれていたときなどには「すみません」という一言ひとこときましょう。

    • 日常にちじょう連絡れんらくいてみましょう。(連絡れんらくする

      どもの体調たいちょうくすりのおねがい、遅刻ちこく早退そうたい連絡れんらくなど、毎日まいにち園生活えんせいかつ必要ひつようなことをつたえましょう。これは、まったかたがあるので、それにれてしまえばすぐにけるようになります。

    • 行事ぎょうじのあとの感想かんそうなど(感想かんそうやおれい

      運動会うんどうかい保育参観ほいくさんかんなどのえん行事ぎょうじあとには、保護者ほごしゃ感想かんそう行事ぎょうじあとどもの様子ようすいて、たのしかったことなどをつたえましょう。それをむと先生せんせいもうれしいはずです。

    連絡帳れんらくちょうかないほうがいいこともありますよ。

    じつは、連絡帳れんらくちょうにはかないほうがいいこともあります。たとえば、前日ぜんじつよる当日とうじつあさに、欠席けっせき遅刻ちこくがわかったときには、連絡帳れんらくちょうくのではなく、直接ちょうくせつえん電話でんわつたえましょう。

    えん電話でんわするのではなく、えんバスの先生せんせい連絡帳れんらくちょうわたして、欠席けっせき連絡れんらくつたえるというえんもあります。自分じぶんえんのやりかた確認かくにんしてください。

    また、ものなどのわせは、先生せんせいかおわせていたほうが、こたえが直接ちょくせつけるし、実物じつぶつせてもらったり、わかるまでかえくことができたりするので、より効率的こうりつてきです。

    なやみやトラブルの場合ばあい、それを連絡帳れんらくちょうくのは日本人にほんじん保護者ほごしゃにとってもむずかしいものです。自分じぶんいたいことを順序じゅんじょよく相手あいてにわかるようにくのも時間じかんがかかって大変たいへんです。また、はなしたこととちがって、連絡帳れんらくちょういたことはそのあともずっとのこりますから、むときの先生せんせい気持きもちをかんがえて失礼しつれいにならないようにくのはむずかしい作業さぎょうです。こうしたことをかんがえると、やはりこれも先生せんせいかおわせてはなしたほういことがらだとえるでしょう。ただし、面談めんだんのおねがいをしたり、トラブル解決かいけつのおれいつたえたりするときには、連絡帳れんらくちょうやくちます。

    とにかく!!

    自分じぶん連絡帳れんらくちょうくときに、完璧かんぺき日本語にほんごもとめてはいけません。日本人にほんじんのおかあさんだって、間違まちがえます。くのがむずかしくて時間じかんがかかることもあります。 だから、間違まちがいをおそれずにきましょう。簡単かんたんぶんでいいのです。一言ひとことでもいいのです。ただしい日本語にほんごじゃなくてもいいのです。このサイトのモデルをそのままうつしてもOKです。(内容ないようはチェックしてね…)

    まずはいてみましょう。さあ、どうぞ! 2.このウェブサイトの使い方

PAGE TOP